リモートBP祭

豊中第4団ビーバー隊は、ほくせつ地区リモートBP祭に参加しました。

ところが、セレモニーのLive配信中にブラック・ポイズン達が割り込んできて、ほくせつ地区中にブラックウィルスを撒き始めた!それを阻止するため、ほくせつ地区のスカウト達にパスコードを探し出してほしいとITチームから頼まれて…?

リーダー宅に謎の宅配便が届いた!開けてみると、そこにはなんとパスコードをゲットするためのクイズが!パスコードを手に入れてほくせつ地区をブラックポイズンから救い出そう!























答えをはがすとパスコードが出てきた!



全ての問題を解いてパスコードを集め、隊長がITチームに電話で報告しました。

どうやらほくせつ地区の他の隊からも続々とパスコードが集まっているようで、経過はLive配信で報告するそうです。


再びLive配信をみんなで見て、パスコード入力の様子を見守りました。集まったパスコードによって、ITチームが無事にブラックポイズンをやっつけてくれたので一安心!

もしもみんなの家のパソコンやスマホにブラックウィルスが侵入したり、変な荷物や手紙が届いたらすぐ隊長に言ってね!何人かのスカウトは、その場でおうちの方に「変になってない?」と確認してくれていました😁






今年は集合形式でのBP祭ができないかわりに、各隊でのBP祭となりました。

【世界友情の日】とも言われるこのBP祭、みんなで参加している雰囲気を出せるようにとの計らいで、ほくせつ地区ユースの皆さんが素晴らしい企画をしてくださいました。ありがとうございます😌





94回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示