箕面の滝へ黄昏ハイク

6月26日、久しぶりにリモート隊集会ではなく、お外での活動です!行き先は箕面の滝。

雨が心配されましたが、カブ隊長が笑顔で雨を降らせませんでした。隊長の企画会は、いつも、降りそうで降りません。記録更新中です。箕面の滝は、ビーバーの時に行ったことがあるというので、今回は、豊中駅に、いつもとは違う夕方の4時に集合しました。

まずは、ゆずる君と一緒に組ごとに記念撮影。ハイキングマップを持って出発です。



山本珈琲館の横から、滝道をそれ山道へ。姫岩やライオン岩の横を行きます。

箕面の滝に到着。タイミングよく、人出もまばらだったので、ベンチでゆっくりカブ弁当を食べました。



滝から下って、瀧安寺へ。今日のもう一つの目的、そう、ホタル鑑賞です。

今回は、なんと、箕面ホタルを守る会の会長さんが、カブスカウトのために来てくれました。暗くなるまで、ホタルについて、お話を聞きました。ホタルの大きさ、なぜ光るのか、

オス・メスの違い、どこに卵を産むのか。。。などなど、教えていただきました。


暗くなってきたので、また、山道へ。ホタルは、今日のようなジメジメした時が良いそうなんですが。。。「あ。」っと、声を上げたのは、誰だったかな。一番に見つけたスカウトの指さす方向をみんなで見て、「見える?見えない?」と言ってるうちに、一つ、二つと、翔んで来ました。

ホタルは、9時ぐらいが一番多いそうですが、カブ隊は、3~4年生。今日の鑑賞は7時50分まで。名残惜しいなぁと、帰り始めたスカウトの手の中にホタルが飛び込んできました。みんなで、そっと、手に乗せてみた後は、川のほうへと返しました。

箕面ホタルを守る会の会長さんにお礼を言って、豊中へ帰りました。

48回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示