ローバースカウト

18才から

ローバースカウトは、18歳以上25歳以下の青年を対象とし、自身がそれまでに得た体験や知識、技能を基に、「社会や世界の課題」に挑戦します。また、他の人々に「奉仕」することで自らの成長に繋げ、自分自身の将来の目標や社会との関わりについて考え、行動していきます。

​成長と責任感

自己研鑽と奉仕を中心に、自分たちが求めていること、挑戦したいことについて、自分たちで目標を決め、最適な形で実践するための計画から運営までのすべてをスカウト自身が率先して行います。

​社会の一員

自分たちが自らの意思で行動するということが、周囲にどのような影響を与えるか、社会に対して自分たちにできることは何かということを模索し、社会で活躍できる人材に成長していきます。